スポンサードリンク

東京都板橋区の住宅で起きた、知的障害のある6歳の娘を手にかけて逮捕された

母親で45歳の添田光恵容疑者が逮捕されたニュースが話題になっています。

そこで、今回はこの添田光恵容疑者についての経歴や顔画像・職業Facebookアカウントについて調べてみました!

スポンサードリンク

添田光恵容疑者が逮捕!現場場所や犯行動機は?

現場は都営地下鉄三田線の本蓮沼駅から500メートルほど離れた閑静な住宅街で、添田容疑者は夫と和希ちゃんの3人で暮らしていました。和希ちゃんは都立の特別支援学校に通っていて、13日は午後2時半ごろに自宅の近くまでバスで戻り、迎えに行った添田容疑者と家に帰ってきたのを、1階の仕事場にいた父親が確認しています。その後、午後9時20分ごろに布団の上でぐったりした和希ちゃんを父親が見つけ、警察に通報しました。この間に添田容疑者が和希ちゃんの首を絞め、殺害したとみられています。近所の人は「家族はほほ笑ましい感じだった。(娘は)だいたい5、6歳だと思うが、明るいという感じではなかった」と話していました。

調べに対し、添田容疑者は容疑を認めていて「娘の障害が気になり、育児に日頃から悩んでいた。自分も死にたかった」と話しているということです。警視庁は添田容疑者に話を聴くなどして、当時の状況などを詳しく調べています。

引用元:知的障害の娘を絞殺の疑い、母親を逮捕 「育児に悩んでいた」(TOKYO MX) – Yahoo!ニュース

 

現場は都営地下鉄三田線の本蓮沼駅から500メートルほど離れた閑静な住宅街という事ですが、

障害を持った娘さんと夫の3人暮らしで生活していたという事で、

周りに相談できるような間柄の関係はいなかったのでしょうか?

障害を持った娘さんを育てる上で、育児ノイローゼの末に起きた犯行という事で、

とても悲しい事件ですがこのような事は法律として絶対にしてはいけない犯行ですので、罪を償って社会復帰して頂きたい。

スポンサードリンク

添田光恵容疑者の顔画像や動画は?

添田光恵容疑者の顔画像や動画について、調べてみました。

添田光恵容疑者は現在、顔画像に関してメディアで報道され公開されております。

髪型や外見的な特徴については黒髪で頬が痩せており目がうつろな状態。

動画でもその表情は暗く、疲れている様子が分かります。

スポンサードリンク

添田光恵容疑者の経歴・プロフィール

名前:添田光恵(そえだ みつえ)

年齢:45歳

職業:無職

在住:東京都板橋区泉町

出身中学校:不明

出身高校:不明

添田光恵容疑者のFacebook・Twitterアカウントは?

現在、添田光恵容疑者のFacebookやTwitterのアカウントについても注目が集まっていますので、調査しました。

Facebookアカウント:添田光恵容疑者と同姓同名のアカウントを調べてみましたが、現在該当するアカウントは見つかりませんでした。こちらが検索結果の一覧です → 添田光恵のFacebookの検索結果一覧

Twitter:添田光恵という名前のツイッターアカウントについては同姓同名のアカウントは確認出来ず、本人のアカウントについては現在判明していません。検索結果はこちら → 添田光恵のTwitter検索結果一覧

ネット上の反応まとめ

ご主人や両親を含めた周りの人達、学校の先生、地域の人達が、どれだけこの母親やお子さんに寄り添えていたのかと思います。お子さんの事を考えるととても切ないですが、母親にだけ責任が向く事例ではないと思います。

お母さん抱え込んでしまったんですね。
福祉行政は、こういった家族にも向けられるべきではないですか。相談できる人も、いなかったのかもしれない。
家族にも、なかなか理解されないこともあります。どうか障害児だけでなく、家族もサポートしてあげてください。

他の虐待死とは、あまりにも異なりすぎる。
母親も若いとは言えない年齢で、娘さんの将来を悲観したり、自分を責めたりした中で苦しんだのでは?
ご主人も、苦しいでしょうね。日本はこんな事件が多い介護疲れや、いじめ、パワハラ、日本政府はオリンピック何かよりもっと大切な事があるんじゃない

辛く悲しい事件。
自分が将来亡くなった時の事なども悲観したのでしょうか。
障がいがある子供がいても将来的にも安心出来るような世の中になって欲しい。

障害者の娘をあやめてしまった今回の事件ですが、人の命を絶つ事は絶対に許される行為ではないですが、

ケースもケースだけに非常に同情の声も多く、とても悲しい事件になってしまいましたが、

未然に防げるような社会的な基盤や周囲のサポートも対策していく事が今後のカギになってくるのではないでしょうか。

今後の続報にも注目していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク