スポンサードリンク

こんばんわー!

先日22日に仙台で行われた羽生結弦選手の祝賀パレードでは

10万8000人の観衆で大きな盛り上がりを見せていましたね~。

テレビのニュースでは、パレード後のゴミの話題が取り上げられていましたね!

なんでも、ファンのマナーがいいとパレード後のゴミが落ちていなくて、

物凄い綺麗だったんだとか!

羽生結弦選手のファンの方達はとってもマナーがよく、非常に好感が持てますよね~。

実際のところはどうだったのか、TVのメディアだけでは取り上げられない一面も探っていきたいと思います!

SNS上にアップされていた写真などもまとめていきたいと思いますので是非チェックしてみて下さいね~♪

スポンサードリンク

仙台市が清掃スタッフ1000人を手配!本当にゴミは落ちていなかった?

仙台市は清掃作業にあたる人員を1000人手配していたそうですが、

ニュース番組でのパレード直後の画像を見てみると、

ものすごく綺麗でゴミが落ちている様子が全くないのが印象的でしたね。

個人的には本当にゴミ落ちてなかったのかな~なんて疑いの目があるのですが(笑)

実際どうだったのか、SNS上のツイートを調べてみたのでここでまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

現地のゴミの実態はどうだったのか?SNS上の反応まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゴミの袋の正確な数は分かりませんが、観客10万人以上が集まる中で

全く出ない事なんてありませんが、SNSでのツイートを見る限りでは

メディアによる極端な情報操作というのもあんまりないのかなといった印象ですかね~

よっぽど酷ければ、大量の批難ツイートがゴミ画像と共に多く上がるでしょうから。

今後このニュースを通して日本全体が、美化意識が上がるといいですね~♪

スポンサードリンク