スポンサードリンク

こんばんわー!

あなたは、「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」という言葉(タグ)を知っていますか?

22日に仙台で行われた羽生結弦のパレードで多くの観衆が撮影した失敗ボツ写真が

SNS上でとっても話題になっているんです!

実際に上がっている数多くのツイートも今回まとめてみましたので、

是非チェックしてみて下さいね♪

スポンサードリンク

「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」とは?

「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」とは一体なんなのか、

ご存知ない方にざっと説明しますと、

22日に仙台で行われた羽生結弦選手のパレードで、

全国各地から集まった羽生ファンがカメラを片手に羽生選手を撮影するも

ピントが合っていなかったり、木やポールなどが羽生結弦選手の顔に被っていたり

上手く撮影出来ていない写真がSNS上で続々と投稿されている、ネット上の遊び?が流行しているんですね。

例えばこんなのとか、

こんなの

要は失敗してしまったボツ写真を投稿して盛り上がっているトレンドが巻き起こっているという。

10万8000人もの人がこのパレードでは集まったそうですから、

やはり熱狂の渦の中、羽生結弦選手の写真を納めること自体が難易度が高かったようですね!

でも折角写真を撮ったんだからボツ写真でも上げようという動きだったんじゃないでしょうかね。

失敗パターンはこれだ

・ピンぼけ

・逆光

・羽生結弦選手の顔が電柱や木、ポールで隠れる

・前の人の手やうちわ、旗でダダ被り

・羽生結弦選手の体の一部のみ(頭、手、下半身)

普通であれば、使い物にならないような写真のオンパレードですが

お祭り騒ぎの延長線上として、面白おかしく楽しむ事が目的で続々とアップされているようですね。

スポンサードリンク

羽生結弦の下手くそ画像ツイートまとめ

 

スポンサードリンク

朝日新聞社報道部も・・

実際にはもっともっと多くのおもしろボツ写真がSNS上に上げられていましたが

紹介しきれない程あるので、是非あなたもチェックしてみてはいかがでしょうか?

パレード直後のゴミ問題についてもまとめていますので下記の記事もチェックしてみて下さいね♪

羽生結弦パレード直後のゴミの実態まとめ!デマか本当かSNS調査してみた!

スポンサードリンク