スポンサードリンク

今、桂歌丸師匠の若い頃がとっても話題ですよね!

個人的にも若い頃の桂歌丸師匠の渋さがとっても気になっています!

そこで、今回は若い頃の写真や幼少期のエピソード・SNS上での反応について調べてみました!

スポンサードリンク

桂歌丸師匠の経歴

名前:桂 歌丸

本名:椎名 巌(しいな いわお)

年齢:80歳

生年月日 1936年8月14日

出身地 神奈川県横浜市中区真金町

中学校:横浜市立吉田中学校

今話題になっているこの桂歌丸師匠ですが、どうやら中学生のエピソードに

5代目春風亭柳昇の落語を聴いて、落語家になる決意を固めたみたいですね。

その当時は横浜市立吉田中学校に在籍中だったそうで、若くして落語家への夢を追いかけていたんだとか。

戦時中を過ごした若い頃の歌丸師匠ですが、疎開中の横浜への空襲をただただ見つめていたんだとか。。

大変な時代を生き抜いてこられたんですね。

若い頃の桂 歌丸師匠の写真も見ましたが、かなり渋い。イケメンだし男前って感じで、

男も憧れるようなカッコよさがあるんじゃないでしょうか?

ちなみにSNS上でも好意的な反応が多いみたいですね!

では一緒に詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

SNS上での反応まとめ

スポンサードリンク

幼少期の子供時代の写真は?

桂 歌丸師匠の幼少期の姿ってどんなだったのか気になりますよね。

調べてみましたが、写真が確認出来るのは若かりし頃の歌丸師匠だけでした。

子供時代だと戦時中の時期も重なり、その当時の写真の保存は難しかったのでは?

戦時中は当時では高価な「ラジオ」を持っていたそうですから、お金持ちの家庭に育っているのであれば、カメラもあったのかも?

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク