スポンサードリンク

こんにちわー!

今、東京駅である取り組みが行われています。

それは「エスカレーターを歩かないで」という呼びかけで、ニュースでも話題ですよね!

個人的によく東京駅は利用するので、身近な問題としてもこの話題は気になります!

そこで、今回はエスカレーターを歩く上での危険性や、歩行問題についてSNS上での反応について調べてみました!

スポンサードリンク

エスカレーター歩行対策呼びかけ(東京駅)の概要

JR東日本が2018年12月17日(月)から翌年2月1日(金)まで、東京駅で「エスカレーター歩行対策」を試行しています。

期間中は、中央線ホームに通じるエスカレーター2基と、京葉線ホームに通じるエスカレーター4基の手すりや乗降口に、「手すりにつかまりましょう」などといった内容を、文字と絵で表した掲示物が貼られます。壁面には「エスカレーターでは歩かないでください」「お急ぎの場合は階段をご利用ください」「左右2列でご利用ください」といった大型掲示物も。くわえて12月21日(金)までの5日間は、特製のビブスを着用した警備員が、利用者への声掛けも行っています。

引用元:危険なマナー「片側空け」は変わるか エスカレーター「歩かないで!」 東京駅で対策(乗りものニュース) – Yahoo!ニュース

今話題になっているこのエスカレータ止まって乗れ問題ですが、

関東では、急いでいる人の為に、エスカレーターの右側を空けるというのが今や暗黙の了解になっていますが、正しいエスカレーターの乗り方としては、歩かずに手すりにつかまって乗るのが正しい乗り方なんですよね。

特に東京駅のエスカレーターってものすんごい長いエスカレーターが多かったりするじゃないですか。

特に横須賀線のホームから改札に向かう途中のエスカレーターって、乗った事ない人や田舎から来るお年寄りや子供は恐怖感を覚える程の長さなんですよね。

大人の私でさえ、若干怖いというか、これ、酔っ払って転げ落ちたら命ヤバいんじゃね?ってくらいすごい長さだと思うんですよね。

なので個人的にはこの運動はそういった転落防止の抑止の為にも一役買っていいとは思います。

まぁ忙しいビジネスマンにとったらイライラしてしょうがないんでしょうけどね。

私はのほほんとしてる方が好きなので、基本的にエスカレーターなんて歩きたくない。笑

せっかく勝手に運んでくれる最高の装置なんだから、徹底的に身をゆだねたいと思ってしまうタチです(笑)

まぁでもね、これには賛否両論の意見があるだろうから、忙しい人の意見も分からんでもないですけどね。

場所によっては階段さがしても見つからなくてエスカレーターかエレベーターだけってところもあるから、

事故防止の為にいい活動だとは思います!東京駅は日本に来たばかりの慣れない外国人観光客も多いですし、地方から来た方や、大きな荷物を持った方も多い訳ですからね!

その辺のローカル駅のエスカレーターとは訳が違いますよね!

という事で、SNS上での反応も気になるのでまとめてみましたので、一緒に詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

SNS上での反応まとめ

東京駅は総武線が地下5階なんだとか、

そうやって考えると階段で上り下りするよりもエスカレーターを階段代わりにしてしまうのも分かるんですがねー・・

改めて東京駅の複雑さがこのマップでよく分かりました。

階段はそもそも作れなそうな構造って事なんでしょうね。

事故を少しでも減らすように、エスカレーターは止まって乗るのが一般的になる日が来るのでしょうか。

今後の動向も気になりますね!

是非一緒に注目していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました~!

スポンサードリンク