スポンサードリンク

先日、NGTの山口真帆さんが暴行被害を受ける事件が話題になっていますが、

その後、被害者でもあるにもかかわらず謝罪を行う対応が大きな波紋を呼んでいます。

顔は痩せ体もガリガリになって目が死んでいる中で、今回の騒動への謝罪を行わせる運営の姿勢には、SMAPの公開処刑を彷彿とさせるとの声がネット上で多数上がっています。

一体どんな謝罪をされたのか、会見内容やSNS上での反応に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

山口真帆の謝罪シーン 発言内容について

10日はNGT48が拠点とする新潟市内のNGT48劇場のオープン3周年で、記念の公演が開催された。

山口さんが出演するかは不明だったが、ステージに登場し、柏木由紀さんと一緒に「てもでもの涙」を披露。もともと細身だったが、この日は痛々しいほどに痩せていた。

歌い終えた山口さんは「この度はお騒がせして誠に申し訳ありません」とファンを前に謝罪し、5秒間深々と頭を下げた。

その後「先日お伝えした通り、私にも守りたいものがあったから、このような形で皆様に伝える形になったことも…お世話になった方にも迷惑をかける形になったこと本当に申し訳なく思っています」と続けた。

ファンからの「悪くないよ」との言葉に、小さな声で「ありがとう」と返した山口さん。

「AKS(所属事務所)とも話し合って、これをきっかけにNGT48がいい方向に向かえるように、私もチームGの副キャプテンとして努力したいと思います。引き続きNGT48の応援をよろしくお願いします」と語り、再び8秒の間深々と頭を下げた。

本来は事件の被害者であり、配慮があって然るべき山口さんが謝罪す流という異常な事態に、SNS上では「 何で被害を受けた方を謝らせるのか?」「運営が一切コメントしてない状態で真っ先に被害者に謝罪させる、日本ならず世界を駆け巡るレベルの公開パワハラ」とのファンから疑問の声、さらに「これはNGTの運営酷いわ」「NGT運営間違ってないか? 可哀想で涙出たわ」など所属事務所に対する怒りの声が数多く上がっている。

引用元:NGT山口真帆さん謝罪にネットで疑問の声 元キャプテンの北原里英さんも「絶対に間違ってる。もう本当に悲しい」(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

謎の謝罪シーンがこちら▼

まだ山口真帆さんの心の傷も癒えぬ中、会場に引っ張り出して謝罪させた今回の一件ですが、

事件から2週間の間に体重が4キロ減ってしまったと本人のツイートでコメントされていました。

過度なストレスからきっと食欲も不振になっていたのでしょうが、こんなにもつらい状況の中、会見に引っ張り出され、その上で謝罪させられる気持ちははかり知る事も出来ないでしょう。

ファンからも「悪くないよ」と暖かい声援が送られていましたが、

今はもう人間不信になっていてもおかしくないでしょうし、よく謝罪の対応をする事ができたなとその勇気は称賛されるに等しいでしょうね。

それと同時に、注目されているのが、NGTの運営に対する非難が多数上がっており、説明やコメントの発表もなく3周年公演では最後まで説明の趣旨がないまま公演終了となったよう。

この一連の運営の対応について、ネット上ではSMAPの解散騒動の謝罪会見に似て通ずるものを感じるとのツイートが多数上がっています。

キムタク以外全員独立のニュースが出た直後にスマスマで謝罪させられたSMAPの5人と一緒などと言われ、

山口真帆さんも運営の圧力による公開処刑、パワハラなどと波紋を広げています。

SNS上での反応もまとめてみましたので、一緒に詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

SNS上での反応まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回アイドル界全体にも激震が走った一連の事件から、

運営の圧力や闇の深さが浮き彫りになった出来事ですが、

今後運営側の真摯な対応が問われるところですね。

スポンサードリンク