スポンサードリンク

こんにちわー!

今、ZOZOTOWNの社長である前澤友作さんのお年玉企画がとっても話題ですよね!

お金でモノを言わせるあたりがとっても賛否両論で盛り上がっています!

そこで、今回はお年玉企画の倍率やその目的や真相・SNS上での反応について調べてみました!

スポンサードリンク

前澤友作のTwitterお年玉企画の概要

Twitterアカウントを持っている方なら誰でも参加可能なこの企画ですが、

前澤友作のアカウントをフォローして上のツイートをリツイート(拡散)するだけで、応募が可能という事ですが、たったこれだけで、もしかしたら100万円が手に入ってしまうかもしれないという事で、世間はザワついています。

リツイート数は現時点でもう既に491万リツイートされている過熱っぷりです。

という事は現時点の倍率で491万分の100

うん当たりっこないという事で、参加しなかった方も多いんじゃないでしょうか。

もはや宝くじ感覚で参加してよっぽど運のいい方が当たっていくんでしょうね!

このお年玉効果で前澤氏のフォロワー数もすでに500万フォロワーという事で、見事結果的にお金で釣ったフォロワーが手に入ったという事ですね~。

winwinって感じなんでしょうか、すぐにフォロー外されそうですけど(笑)

この企画に便乗してか、偽アカウントも発生しているようで、今後詐欺的な働きをするような輩が出てこないかが心配されるところ。

応募期間はいつからいつまで?発表方法は?

今話題になっているこのお年玉企画の受付期間ですが、どうやら1月5日から7日までみたいですね。

100万円が当たった方には前澤氏から直接Twitterのダイレクトメールに当選の旨のメッセージが送られてくるんだそう。

2日間限定の企画という事で、本当にすごい盛り上がりを見せていますよね。

ただこのお金で釣るような企画には賛否両論波紋が広がっているのも事実ですよね。

前澤氏の目的はなんなんだと推測する意見も結構多く上がっています。

ちなみにSNS上での反応もまとめてみましたので、一緒に詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

SNS上での反応まとめ

いかがでしたでしょうか?

SNS上でも前澤氏の目的は何なのかが注目されていますね!

このお年玉企画あなたはどう感じました?

今後の動向も気になりますね!

是非一緒に注目していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました~!

 

スポンサードリンク